メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

関わった人全てがNO.1になれるように最高のナンバー2を目指す

bサーチを設立した2013年は「アベノミクス始動」「消費税の引き上げの決定」「東京オリンピックの開催が決定」「東北楽天イーグルスの初優勝」など、重大な決定事項や初めての出来事が多くあった印象的な年でした。
“求人採用業界/求人広告”でも、景気回復傾向を受けて事業拡大やグローバル化、新規ビジネスの展開が積極化したため2008年のリーマンショック以降では‟転職/採用市場“が最も活況な年であり、bサーチ設立は私にとっての大きな決定事項でした。

TRANSFORM 2020

これまでbサーチは決して順風満帆ではありませんでしたが、求人広告事業としては追い風になる慢性的な人材不足と、本当に多くのお客様に支えられ今日まで事業活動を続けて来ることができました。「最高のナンバー2を目指す」というビジョンを掲げお客様にとって必要だと思った事は、すぐにチャレンジをしてトライ&エラーを繰り返してきました。
2020年に発生した世界規模のコロナ禍では、私たちの会社も小さくない影響を受けておりますが、一方で人材ビジネスの在り方や事業の考え方そのものを見直す大きな転機となりました。

求人広告業界が守り続けている禁断の扉をあけていく

例えば売上の視点では、「従業員の離職率が高い」「採用した人材が中々戦力化しない」「経営者の方が殆ど採用に関与していない」という状況のお客様が求人広告事業で儲かる(美味しいと言われる)お客様です。それは何故か?シンプルに言えば、ニーズは大きいですが求人広告を扱っている事業者からみれば逃げ場がたくさんあって成果が出なくても他責、無責任になれる要素が多いからです。

要するに、

  • 1.

    母集団形成をして応募数を最大化しましょう。

  • 2.

    求職者への対応スピードをあげて面接数を減らさず最大化しましょう。

  • 3.

    可能性があると思ったらとりあえず採用しましょう。

この3点を、提案時も求人媒体に掲載した後も強く伝え続けますので、応募が集まらなければタイミングや広告媒体が、採用できなければ面接に問題が、定着や戦力化しなかったとしても採用という目標は達成しましたよね!とクライアント様側にも原因(改善すべき事)があるのでは?といった構図が出来あがります。

そもそもご提案や計画段階で目標とするゴール設定が、応募や採用人数ですので、求職者をクライアント様に集めるという行為だけが、求人広告事業者が提供しているサービスとなります。

また粗利の視点では、「過去や他社で掲載した事例で提案する」「過去や他社で掲載した募集原稿を流用する」「最初から決めた求人広告媒体を提案して掲載する」という形が求人広告事業者には最もコストがかかりません。
しかしながら、世の中に同じ企業様が1社も存在しないのにこのやり方で本当に成果が出るでしょうか?
私たちは、まず‟成功も失敗も事例は他社や過去にはなく、クライアント様の中にしか存在しない“と考えます。
これらのように求人広告事業者だけが得をするこれまでのやり方とは決別することを決断しました。

私たちが掲げるベストプラクティス採用

私たちは、求職者視点でありクライアント様の視点で採用を考えます。採用の本質的な目的である「経営(予算にインパクトする)視点の採用」、即ち「生産性向上」や「業務効率の改善」につながる採用を目指していきます。応募や採用という採用の入口部分だけをゴールとするのではなく、採用の出口部分である人材の定着や戦力化する人材、高付加価値人材を獲得する為に必要な情報やデータを集め、分析検証したうえでクライアント様毎に必要だと思われる採用戦略や採用手法(広告やHRテックのツールなど)までを最初にご提案させて頂きます。

ご提案のプランに対してクライアント様と合意してからはじめて、追加情報を集めながら求人原稿を作成して最終的にクライアント様にご確認頂いたうえで出稿をします。これまでですと、ここで私たちの役目は終わりでしたが、私たちは出稿してからが本番スタートだと考えます。出稿してからも経過を計測、成果を可視化、数値化します。もし目標や目的の達成に届いてなければ、求人原稿を含めて必要だと思った部分については可能な限り何度でも改善を繰り返し求人原稿(クライアント様独自のコンテンツ)を「最適化」していきます。

Webマーケティングでの当たり前をHRでも当たり前に

これらの内容は、決して珍しいことではなく、集客を収益化するWebマーケティングやインターネット広告の世界では当たり前のことです。 私たちは、求人メディアの“下請けでもなければ求人広告代理店ではありません”クライアント様にとって全く意味のない人材ビジネス業界特有の商慣習やルールに縛られることなく、顧客を成功へと導いていく「カスタマーサクセスエージェントでありHR領域のソリューションパートナー」として「日本一成果をだし続ける会社」の実現に向けて全力で取り組むことをお約束いたします。

bsearch 〝b″with you 高田嘉範

“b” together

CONTACT

まずは気軽にご相談ください
いま感じているお悩みをお話しいただくだけでも大丈夫です!

Tel.0800-000-3140 Tel.0800-000-3140

Tel.03-6721-5113 Tel.03-6721-5113

受付時間 平日10:00~19:00

女性 写真 アイコン 女性 写真 アイコン

ページの先頭へ戻る